基本情報

写真a

成相 直(ナリアイ タダシ)

NARIAI Tadashi


職名

准教授

生年

1958年

研究室住所

研究室電話番号

03-5803-5266

メールアドレス

nariai.nsrg@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

positron emission tomography, cerebral blood flow, cerebral metabolism, neurosurgery, cerebral ischemia, moyamoya disease, epilepsy, glioma, brain mapping

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 准教授
  • 1990年09月
    -
    1999年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 脳神経外科 助教
  • 1999年04月
    -
    2001年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 助教
  • 2001年04月
    -
    2013年02月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 脳神経外科 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1988年06月
    -
    1990年08月
    米国国立衛生研究所(NIH, USA) Laboratory of Neuroscience, NIA Visiting Fellow
  • 1995年04月
    -
    現在
    東京都健康長寿医療センター研究所 神経画像研究チーム 客員研究員
  • 2002年04月
    -
    2012年03月
    放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 非常勤研究員
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    筑波大学 大学院人間総合科学研究科 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中学会、日本核医学会、日本脳腫瘍学会、日本神経放射線学会、日本脳神経外傷学会、日本小児神経学会、日本小児神経外科学会、日本臨床スポーツ医学会、日本ヒト脳機能マッピング学会、国際脳循環代謝学会、北米神経科学会、国際ヒト脳機能マッピング学会、American Association of Neurological Surgeons, Congress of Neurological Surgeons

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科学会 代議員・学術評議員・総務委員会委員・定款規則等対応委員会委員
  • 日本脳卒中学会 代議員・評議員
  • 日本脳神経外傷学会 学術評議員・スポーツ頭部外傷検討委員会委員
  • 日本神経放射線学会 運営委員、評議員
  • 日本臨床スポーツ医学会 脳神経外科専門部会委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Development of optimum treatment strategy for moyamoya disease.

  • Analysis of etiology and pathophysiology of moyamoya disease using genetic and neuroradiological technique.

  • Use of PET molecular imaging for multimodal treatment of malignant brain tumor.

  • Use of Functional Imaging for the analysis brain physiology during exercise.

  • Neuroimaging study of higher brain dysfunction induced by traumatic brain injury,2011年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Sato K, Nariai T, Momose-Sato Y, Kamino K.. Intraoperative intrinsic optical imaging of human somatosensory cortex during neurosurgical operations. Neurophotonics. 2017.03; 4 (3): 031205. ( DOI )

  • Mukawa M, Nariai T, Onda H, Yoneyama T, Aihara Y, Hirota K, Kudo T, Sumita K, Maehara T, Kawamata T, Kasuya H, Akagawa H.. Exome Sequencing Identified CCER2 as a Novel Candidate Gene for Moyamoya Disease. J Stroke Cerebrovasc Dis. 2017.01; 26 (1): 150-161. ( DOI )

  • Wakabayashi T, Iuchi T, Tsuyuguchi N, Nishikawa R, Arakawa Y, Sasayama T, MIyake K, Nariai T, Narita Y, Hashimoto N, Okuda O, Matsuda H, Kubota K, Ito K, Nakazato Y, Kubomura K. . Diagnostic performance and safety of positron emission tomography using 18F-fluciclovine in patients with cliniclly suspected high- and low-grade gliomas: A multicenter pahse IIb trial. Asia Oceanian J Nucl Med Biol.. 2017; 5

  • Hirota S, Inaji M, Nariai T, Hara M, Tamaki M, Maehara T, Tomita H, Tone O.. Correlations between Cognitive Impairments and Employment Status in Patients with Diffuse Axonal Injury. Neurol Med Chir. 2016.12; ( DOI )

  • Yoshiike T, Nishida M, Yagishita K, Nariai T, Ishii K, Nishikawa T.. Altered Sleep Spindles in Delayed Encephalopathy after Acute Carbon Monoxide Poisoning. J Clin Sleep Med.. 2016.06; 12 (6): 913-915. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 成相直. もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症). 医学書院, 2016.01 今日の治療指針2016年版

  • 成相直. 神経放射線診断−最新情報と読影のピットフォール. 中外医学社, 2015.10 11C Methionine PET

  • 成相直. 脳卒中における脳医循環代謝画像のすべて. ニューロン社, 2015 PET脳循環定量計測による閉塞性脳血管障害患者の血管反応性の検討

  • 成相直. 脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識ーPETでわかる脳機能. 文光堂, 2015 PETでわかる脳機能

  • 成相直. 脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識ーPETの基本. 文光堂, 2015 PETの基本

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Shoko Hara, Masaaki Hori, Syo Murata, Ryo Ueda, Misaki Nakazawa, Yoji Tanaka, Taketoshi Maehara, Shigeki Aoki, and Tadashi Nariai.. Neurite Orientation Dispersion and Density Imaging revealed the brain microstructural ischemic damage in patients with moyamoya disease.. SfN2016 2016.11.15 San Diego

  • 成相直. 脳神経外科疾患の臨床と研究への脳機能画像計測の応用。Ⅰ:脳損傷による高次脳機能障害の機能画像計測. 慶応義塾大学理工学部大学院講義 2016.07.20 慶応義塾大学矢上キャンパス

  • 成相直. 脳神経外科疾患の臨床と研究への脳機能画像計測の応用。Ⅱ:悪性脳腫瘍治療への分子イメージングの応用。. 慶応義塾大学理工学部大学院講義 2016.07.20 慶応義塾大学矢上キャンパス

  • Akitaka Muta, Mikio Hiura, Tadashi Nariai, Taketoshi Maehara, Muneyuki Sakata, Keiichi Oda, Jun Toyohara, Kiichi Ishiwata、Kenji Ishii. Regional cerebral blood flow during post exercise hypotension following a single bout aerobic exercise examined by PET and TCD.. OHBM2016 2016.06.29 Geneve

  • Tadashi Nariai.. Novel imaging technique for CBF and cerebrovascular autoregulation in patients with moyamoya disease.. 8th European-Japanese Cerebrovascular Congress. 2016.06.25

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第5回日本脳神経外科学会奨励賞授賞,1999年

  • 第13回お茶の水会医科同窓会研究奨励賞授賞,1999年

  • 第36回日本核医学会賞授賞,1998年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学,1991年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 生命理工学部大学院特別講義,慶応大学理工学部