基本情報

写真a

三枝 弘尚(サエグサ ヒロナオ)

SAEGUSA Hironao


職名

助教

研究室電話番号

03-5803-5170

研究室FAX番号

03-5803-0122

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

Caチャネル、ミクログリア、神経変性疾患

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学部  生物学科  1988年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  理学研究科  生物学専攻  博士課程  1993年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士  名古屋大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 細胞薬理学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 細胞薬理学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1996年06月
    (財)神奈川科学技術アカデミー 研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本発生生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経化学・神経薬理学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ミクログリアCaチャネルの神経変性疾患における役割,2015年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ミクログリアCaチャネルの神経変性疾患における役割

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Huntula, S., Wang, X., Saegusa, H. and Tanabe, T.. Involvement of N-type Ca2+ channel in microglial activation and its implications to aging-induced exaggerated cytokine response. Cell Calcium. 2019.07; 82 102059. ( DOI )

  • Wang, X., Saegusa, H., Huntula, S. and Tanabe, T. . Blockade of microglial Cav1.2 Ca2+ channel exacerbates the symptoms in a Parkinson’s disease model. Scientific Reports . 2019.06; 9 (9138): ( DOI )

  • Daisuke Kondo, Hironao Saegusa, Tsutomu Tanabe. Involvement of phosphatidylinositol-3 kinase/Akt/mammalian target of rapamycin/peroxisome proliferator-activated receptor γ pathway for induction and maintenance of neuropathic pain. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2018.05; 499 (2): 253-259. ( PubMed, DOI )

  • Hironao Saegusa, Tsutomu Tanabe. N-type voltage-dependent Ca2+ channel in non-excitable microglial cells in mice is involved in the pathophysiology of neuropathic pain. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2014.07; 450 (1): 142-147. ( PubMed, DOI )

  • Li L, Saegusa H, Tanabe T. Deficit of heat shock transcription factor 1-heat shock 70 kDa protein 1A axis determines the cell death vulnerability in a model of spinocerebellar ataxia type 6. Genes Cells. 2009.11; 14 (11): 1253-1269. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Hironao Saegusa, Tsutomu Tanabe. Pharmacology of Calcium Channels. Kluwer Academic / Plenum Publishers, 2004.09 Genetic approaches to the elucidation of calcium channel functions in vivo.

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 薬理学

  • 神経科学