基本情報

写真a

中村 桂子(ナカムラ ケイコ)

NAKAMURA Keiko


職名

教授

研究分野・キーワード

国際保健, 健康指標, 地理情報システム, 健康決定因子

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1985年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  社会医学  博士課程  1989年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1998年03月
    -
    2000年03月
    東京医科歯科大学 公衆衛生学講座 助教授
  • 2000年04月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際保健医療協力学 准教授
  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学 准教授
  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際保健医療事業開発学分野 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    1990年01月
    日本学術振興会 特別研究員PD

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会

  • 日本衛生学会

  • 国際疫学会

  • 日本疫学会

  • 日本都市計画学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会 評議員
  • 日本衛生学会 評議員
  • 2010年12月
    -
    2011年10月
    統計委員会 専門委員
  • 2013年03月
    -
    2017年03月
    環境科学会 理事
  • 2016年04月
    -
    現在
    食品安全委員会 専門委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

  • 医療社会学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 健康推進プログラムがもたらす健康格差拡大の逆説的関係の発生機序とその補正効果,2017年04月 - 2020年03月

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Shagdarsuren T, Nakamura K, McCay L. . Association between perceived neighborhood environment and health of middle-aged women living in rapidly changing urban Mongolia. Environmental Health and Preventive Medicine. 2017.05; 22 50.

  • Shafiqullah H,Morita A,Nakamura K, Seino K . The family planning conundrum in Afghanistan Health Promotion International. 2016.10;

  • Mashal MO, Nakamura K, Kizuki M. Hidden burden of non-medical spending associated with inpatient care among the poor in Afghanistan. International Journal of Public Health. 2016.05; 61 661-671. ( DOI )

  • Rahman M, Nakamura K, Kizuki M. . Socioeconomic differences in the prevalence, awareness, and control of diabetes in Bangladesh. Journal of Diabetes and Its Complications. 2015.08; 29 (6): 788-793. ( DOI )

  • Nguyen HTL, Nakamura K, Seino K, Vo VT. Association between a wider availability of health information and healthcare utilization in Vietnam. Journal of Medical Internet Research. 2017.10;

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Nakamura K, Ai CJA. Healthy Cities – The Theory, Policy, and Practice of Value ‐ Based Urban Health Planning. Springer, 2017.01 Diversities of Healthy Cities in Asia and the Pacific.

  • Mercado S, Havermann K, Nakamura K, Kiyu A, Mogan S. Addressing health vulnerabilities of the urban poor in the ‘new urban settings’ of Asia.. Taylors & Francis / Routledge, Abingdon, 2012.01

  • Nakamura K. A Network of Healthy Cities in Asia and the Pacific: The Alliance for Healthy Cities. In: Asian Perspectives and Evidence on Health Promotion and Education . Springer, 2011.01 (ISBN : 978-4-431-53888-2)

  • 中村桂子. 地域再生モデルとしての健康都市づくり(東日本大震災の復旧・復興への提言). 技報堂出版, 2012.03

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Nakamura K.. Health Promotion and Health Promoting SchoolWHO recommendations.. HCSO-AFHC Symposium: Healthy School 2017.10.16

  • Bintabara D, Nakamura K, Seino K. . The role of antenatal care in predicting birth preparedness among rural women in Tanzania. . World Epidemiological Association 2017 Conference. 2017.08.20 Ohmiya, Japan

  • Nguyen HTL, Nakamura K, Seino K. . The association between social media sources for health information and healthcare utilization in Vietnam. . World Epidemiological Association 2017 Conference. 2017.08.20 Ohmiya, Japan

  • Nakamura K.. Healthy Cities and Sustainable Development Goals.. Workshop on Healthy Cities and SDGs 2017.08.17 Phnom Penh, Cambodia

  • 中村桂子. WHOの健康都市:持続可能な開発につなげる健康都市の地域活動. 第13回健康都市連合日本支部大会 2017.07.05 網走

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 社会医学振興財団第4回荒記賞(奨励賞),社会医学振興財団,2017年09月

  • International Research Award, American Public Health Association,1999年11月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 健康を核にし、成熟都市を描く。 健康都市と「ヘルスケアシティ構想」 ,2016年11月

    健康都市デザイン誌07号
    発行:健康都市活動支援機構/(株)ユーディ・シー
    健康都市と「ヘルスケアシティ構想」 をテーマとした座談会に参加し、誌上発表。

  • 生活環境と健康都市 共助を育むソーシャルデザイン ,2012年07月

    健康都市デザイン誌02号
    生活環境と健康都市 共助を育むソーシャルデザインをテーマとする座談会に参加し誌上発表。