基本情報

写真a

小野 卓史(オノ タカシ)

ONO Takashi


職名

教授

研究室住所

メールアドレス

t.ono.orts@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

咬合機能に関する歯科矯正学的研究 不正咬合に関する病態生理学的研究 機能的適応に関する生物学的研究 生体材料に関する基礎的・臨床的研究 顎顔面口腔機能と中枢・末梢神経の可塑的変化に関する神経生理学的研究 睡眠呼吸障害

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1989年01月
    -
    1991年03月
    日本学術振興会特別研究員
  • 1991年10月
    -
    1994年03月
    University of British Columbia
  • 2000年11月
    -
    2001年01月
    University of Copenhagen 文部省在外研究員(短期)
  • PROFESSIONAL RESERCH EXPERIENCE
  • 2000-2001Overseas Research Scholarship (short-term) from Japanese Ministry of Education (University of Copenhagen)

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 矯正・小児系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Orthodontic sudies on occlusal function, Pathophysiological sudies on malocclusion, Biological studies on functional adaptation, Basic/clinical studies on biomaterials , Neurophysiological studies on plastic changes of central/peripheral nervous system

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 「光」で骨を造る:革新的な骨再生療法の創出

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2021年

  • 超高速度MRI動画を利用した構音障害診断法の開発と臨床応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 横断調査による軽度認知障害患者を対象とした認知症と口腔機能低下の関連因子の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • セロトニン受容体障害を介した小児睡眠時無呼吸症候群における上気道閉塞機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 歯の移動に伴う歯根吸収重篤化に関わる好塩基球性免疫機構の解明と修復活性化の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Lai WJ, Midorikawa Y, Kanno Z, Takemura H, Suga K, Soga K, Ono T, Uo M. Development and modification of a device for three-dimensional measurement of orthodontic force system: The V-bend system re-visited. Dent Mater J. 2016.12; 35 (6): 908-917. ( PubMed, DOI )

  • Hosomichi J, Shibutani N, Yamaguchi H, Hatano K, Kuma Y, Suzuki T, Kaneko S, Ono T. Localization of leucine-rich repeat-containing G-protein-coupled receptor 5- and Ki67-positive periodontal cells expressing runt-related transcription factor 2 during tooth movement Orthodontic Waves. 2018.08; ( DOI )

  • Shimizu Y, Khan M, Kato G, Aoki K, Ono T. Occlusal disharmony-induced stress causes osteopenia of the lumbar vertebrae and long bones in mice. Scientific Reports. 2018.01; 8 (1): 173.

  • Suzuki K, Kokai S, Uesugi S, Nishiyama A, Ono T. Evaluation of the laterality of the tissue oxygen saturation of masticatory muscles in subjects with facial asymmetry Orthodontic Waves. 2017.12; 76 (4): 232-237. ( DOI )

  • Matsumoto Y, Sringkarnboriboon S, Ono T. Proinflammatory mediators related to orthodontically induced periapical root resorption in rat mandibular molars Eur J Orthod. 2017.11; 30 (6): 686-691. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 監修 小野卓史,小海暁,執筆 細道純,石田雄之,臼見莉沙,沖原秀政,上杉俊輔, 池田侑平,今村俊博. 矯正歯科のための重要16キーワード ベスト320論文 (トムソン・ロイターシリーズ). クインテッセンス出版, 2017.10 (ISBN : 978-4-7812-0579-3)

  • The effect of type 1 Diabetes Mellitus on the craniofacial complex. In; Type 1 Diabetes Complications. In Tech, 2011 (ISBN : 978-953-307-788-8)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Hong H, Hosomichi J, Maeda H, Lekvijittada K, Oishi S, Kuma Y, Yamaguchi H, Ishida Y, Usumi-Fujita R, Shimizu Y, Kaneko S, Suzuki JI, Yoshida KI, Ono T.. β2-adrenergic antagonist butoxamine reduces the mandibular growth retardation caused by intermittent hypoxia in adolescent rats.. The 77th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2018.11.01 Yokomaha, Japan

  • Suzuki H, Furuya J, Matsubara C, Kagihuku Y, Ono T, Akazawa C, Asada T, Minakuchi S. Approaches of investigating oral function in Mild Cognitive Impairment (MCI) patients. The 6th Tri-University Consortium 2018.11.30 Tokyo, Japan

  • 井上 維, 小野 岳人, 中島 友紀, 小野 卓史. 成長期の咀嚼強化が下顎骨に与える影響の解析. 第77 回日本矯正歯科学会学術大会 2018.11.01 横浜

  • 佐藤萌, 浅野豪文, 細道純, 石田雄之, 臼見莉沙, 清水康広, 金香佐和, 中田隆夫, 小野卓史. 光遺伝学を用いた骨芽細胞分化メカニズムの解明と制御. 第77回日本矯正歯科学会大会 2018.11.01 横浜市

  • Hong H, Hosomichi J, Maeda M, Lekvijittada K, Oishi S, Kuma Y, Yamaguchi H, Ishida Y, Usumi-Fujita R, Shimizu Y, Kaneko S, Suzuki JI, Yoshida KI, Ono T.. Different effects of intermittent hypoxia on mandibular growth in the juvenile and adolescent rats.. Wuhan University PhD seminar 2018.08.20 Wuhan, China

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 井上 維, 小野 岳人, 中島 友紀, 小野 卓史. 第77 回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞,日本矯正歯科学会,2018年11月

  • 鈴木 克彦, 小海 暁, 上杉 俊輔, 西山 暁, 小野 卓史. 日本矯正歯科学会第2回論文賞,日本矯正歯科学会,2018年11月

  • 第77回日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞,日本矯正歯科学会,2018年11月

  • The 77th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society Best Presentation Award (English Session),日本矯正歯科学会,2018年11月

  • Ono T. 2018 IADR/AADR William J. Gies Awards,International Association for Dental Research (IADR),2018年07月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「 咽頭扁桃、口蓋扁桃の成長曲線が従来の概念と異なることを発見 」― 扁桃肥大患者に対する新たな診断基準の構築 ―,2018年11月

    Scientific Reports

  • マウスモデルで咀嚼刺激の低下が記憶・学習機能を障害するメカニズムを解明 ― よく噛むことが成長期の高次脳機能の発達に重要である可能性 ―,2017年06月

    プレスリリース

  • Ono T. Non-surgical approaches to Class II malocclusion with skeletal temporary anchorage devices,2016年11月

    The 2nd AO Grand Awards, Suzhou,
    招待講演・シンポジウム・セミナー

  • Ono T. Myths and facts in the Japanese Ni-Ti archwire,2016年11月

    The 2nd AO Grand Awards, Suzhou,
    招待講演・シンポジウム・セミナー

  • 小野卓史. 多機能器官として舌をみる,2016年10月

    九州大学大学院特別講義

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 大人の矯正治療,NHK,あさイチ,2019年06月14日

  • 咀嚼や口腔 歯が脳に与える影響,株式会社 プレジデント社,プレジデント ,2019年01月28日

  • 口腔と健康の関係,NHK出版,NHKテキスト きょうの健康,2018年12月17日